九十九園からお知らせ

2017年01月12日 年末年始の行事

 年末年始もご利用者の皆様に季節を感じていただけるよう様々な行事を行いました。
 
 12月7日~9日に忘年会ランチが行われました。バイキング形式で普段のお食事とは違った雰囲気と、クリスマスの飾り付けがされた会場では、『たくさんおかわりできて嬉しかった』『おいしくて幸せ』など、ご利用者から多くの喜びの声が聞かれました。また、ちょうど同じ頃、九十九園のお隣、安楽寺の大イチョウは緑色から見事な黄金色に色づきました。
20170112-p1150524.jpg 20170112-dsc03990.jpg 20170112-dsc02312.jpg 20170112-p1150303.jpg
 
12月28日に餅つき大会が行われました。今年は感染症予防といたしまして、ご利用者と職員のみでの開催となりました。ご利用者の皆様にも餅をついていただきましたが、『昔よくやったから任せて』『今年も餅つきができて良かった、これをやらないとね』と、積極的に餅をついている姿は印象的でした。そして女性の方には鏡餅作りをしていただきました。こちらも慣れた手つきで上手に形を作っていました。ついたお餅は午後、おしる粉にしていただきました。
20170112-p1150868.jpg 20170112-p1150860.jpg 20170112-p1150845.jpg 20170112-dsc02361.jpg

 2017年1月1日(元日)に青梅市内の西分町囃子連の皆様がご来園され、恒例の元旦獅子舞が行われました。お囃子の音に乗せて獅子や笑いの舞で各ユニット・居室を練り歩き、獅子に頭をかじってもらったり一緒に踊ったり、元日にふさわしい大変おめでたい行事となりました。
 また、お正月の三が日にはおせち料理が振る舞われ、お正月の気分を味わっていただきました。
20170112-dsc04094.jpg 20170112-dsc04097.jpg 20170112-p1150910.jpg 20170112-p1160011.jpg

2017年も、ご利用者の皆様の笑顔を励みに、楽しく過ごしていただけますよう様々な行事を開催してまいります。

≫お知らせの全てを見る
ページの先頭へ